頑張る人の物語

> 中野信治の一覧へ

第10回 『 スキルだけじゃレースは勝てない

 話がそれるが、実は僕自身も中野に対して小口のスポンサーをしている。それは、レーシングドライバーとして世界一位になろうとしている彼の夢に惹かれ、それを達成しようとしている彼の信念に共感をしたからだ。そして、この信念は中野がイギリスに行っている間に養われたものだった。

 彼はいつも言っている。

 「自分は勝つためには何でも努力する。スキルだけじゃレースは勝てない。チームとのコミュニケーション、マシンとの
  相性、そして最後の最後には自らの意識。やはり0.01秒が勝利を左右させ、生死を左右させる。こうした中で
  常日頃からセルフコントロールをやっていることがやはり大事だと思う」

 冒頭にも書いたが、レース中、コックピットの中は50℃にも達し、心拍数は170を超える。この状態で2時間以上もいることは並の人間では出来ない。もちろん、意識が薄らいでいく時もある。

  しかし、この時にも常に高い意識を保ち続けなくてはレースには勝てない。一瞬の油断は命取りにもなる。そのためにも日頃からのセルフコントロール、摂生は欠かせないものとなる。

 このように常にレースに勝つために、正確にいうとレースに勝てる人になるために普段からセルフコントロールをかける中野の姿勢に僕を強く刺激をうけた。

次へ>>

  • GRNKI式トップページ
  • プロフィール
  • GENKI式ブログ
  • 頑張る人の物語
  • 取材・講演依頼