頑張る人の物語

> 中野信治の一覧へ

第16回 『 Crash!

 だが、いい時期は長くは続かなかった。初戦後のテスト走行時に中野はクラッシュをしてしまう。大破したマシンから引きずり降ろされた中野に意識はなく、そのまま病院に搬送された。その場にいたチームスタッフに聞いた話では、生きているのが奇跡と言うほどの大事故だった。

 外傷などはそこまでひどく無かったが、頭が重い感じがして検査をすると脳内出血が進んでいた。すぐに集中治療を行い、これも奇跡的に回復をしたがしばらくはレースをすることが出来ない体となってしまった。

 CARTのレースは2戦、3戦、4戦と続けられていく。テレビ画面を通じて中野は自分が参戦できない口惜しさを覚えていた。中野はしばらくリハビリとテレビでレースを観戦するだけの日々が続いた。そして、リハビリもしばらくした時点で、中野は一時日本に帰り、自らが初めてゴーカートに乗ったサーキット場へとやってきた。

 F1やCARTと比べると圧倒的に小さいゴーカートのマシンに久々に身を委ね、中野は懐かしいレースを走ってみた。マシンの操縦は事故以来であったが、生まれて初めての生死をさまよった大事故からの復帰であったが中野に走る事への恐怖心はなく、改めて走れる事のありがたさを実感し、迷わずCARTへの復帰を決意した。そして、中野はCARTに復帰を果たした。

次へ>>

  • GRNKI式トップページ
  • プロフィール
  • GENKI式ブログ
  • 頑張る人の物語
  • 取材・講演依頼